レモン祭りまたはレモン地獄

レモン天国または祭り
昨日はひたすらレモン汁を絞りました。いつもはスタッフにやってもらっている仕事を久々に自分で。

クスクスオーブンのキッチン内で、何か一つのことをずっとやる仕事がある時に、「〜〜祭りでお願いします」と言うのですが、この巨大な甘夏サイズのレモンを絞り続けるのは、正直言って「レモン地獄」でした。親指の付け根が腱鞘炎(親指の付け根でもそう言うのだろうか?)になりそうに痛くなってしまったので、まだレモンの仕事はあるけれど、今日は違うことやります。 いつもレモンの皮のすりおろしや、絞りを淡々とやってくれているスタッフに感激ー。 ありがとうー!!
(あとクッキーの型抜きもやってくれてありがとうー。 実は私は同じ作業をずっと続けるのが苦手。。。)

image


image

これだけ絞るのにかなりの時間と労力が必要なんです。


image

つぶつぶもたっぷり入ったうちの人気娘
甘酒のレモンスクエア

瓶に入ったレモン果汁を買えばすごく簡単なのですが、違うお味になっちゃうから嫌です。

10年ほど前に元スタッフが貸してくれた本を思い出しています。 そこには、機械で均一に切られたものよりも、給食のおばさんが包丁で切った素材を使った方が子供たちの心、脳にいい影響があると書かれていました。 最近それはそうなんだな。。。と頷けます。 もっと洗練されたお店は沢山あるけれど、うちの焼き菓子を食べに来てくださる方々はきっと、そのごつごつ、こぶこぶした言葉では言い表せない何かを食べに来てくれてると感じる今日このごろ。
うれしいな。

この夏は選挙がありますね



この人たちの言っていることを聞いてほしいと思いましたので、blog書いてます。
自民党はコソコソと こんなことを話し合っています。
これを堂々とTVで、「私たちはこういう風に憲法を改正しようとしていますよ」と話してほしい。「国民主権、基本的人権、平和主義を削除します」って、新聞にもそのまま載せればいいじゃないと思う。それでみんなが選んだ自民党だったら日本は本当に病んでいると思う。 でも違うと思う。私たちはそんなんじゃない。

だから今回の選挙は特に大事です。 いつも選挙に行かない人が投票に行ってほしい。 人任せにしてたら日本がどんどんおかしな国になってしまう。いつも書いているけれど、私、20代〜30代は政治のことを知らん顔してきてしまったので、とても後悔しています。とは言え、投票には行っていたけど、いつも投票したい人がいなくて困っていた。(若い時から自民党には入れたことがなかったけれど)でももっと政治に関心を持つべきだったなと。

今は私の一票をこの人に入れたいのだ!!という人たちがいてその人たちは非常に自分に近い方向を見ている。やっぱりそんな人に投票したいものです。でも東京の選挙区! 私の代わりに東京の皆さん任せたよ〜。よく見て、聞いて、考えてたのしんで選挙に行こう。北海道は、徳永えりさんがいる! 何度かお話しを聞いたことがありますが、パワーがあって、市民の声を聞き、行動力のある方です。
3年前に17万票取ったのに、悔しくも落選した三宅洋平氏が今回の7月の参院選に出馬します。 人は見かけじゃないの。 というか、私は洋平さんの見かけも好きだけれど、一般的な見方だとホワイトカラーの方が政治家として通りがいい。 でも上のYoutube観てもらったらわかるけれど、裏表があり過ぎじゃないですか、TPP断固反対とか掲げて選挙に勝って、実際はTPPをどんどんすすめている自民党のやり方、憲法改正のことも暴走し過ぎです。

難しい言葉をわざと使って私たちに何やっているかわからなくするような政治家ではなく、三宅氏はとてもわかりやすく話します。 あまり丁寧な言葉でなかったりもするので、勘違いされるかもしれない、嫌悪感を抱いてしまう人もいるかもしれない、でもここで彼が言っていることに耳をちょっと傾けてほしい。お皿を洗いながらでもいいからちょっと聞いてみて下さい。必ず市民の声を反映してくれるはずです。山本太郎と同じように。




これは2年前の年末に札幌に来た時の映像




 

春!

春! 春!
春1番が吹いたかと思えば、春は心が揺らいだりもします。 そんな時にマーマーマガジンの日めくりカレンダーに救われるのです。

「本当はどうだっていい」(だったかな?) このメッセージを読んで、プッと笑ってしまいます。 何度も思い出して笑っています。


そして新しい季節。
うちの長男は大学生になり、新しい環境を楽しんでいる様子。

私は車を乗り換え! いえい! 新しい車はすごいです。 前の車は10年半乗ったので、新車は正に未来カーです。いろいろと便利な世の中になってるんだなーと感心しつつも、エンジンかけるのに鍵を回さないのが、なんか変だし、電池が切れたらすごい不便なことになるんじゃないかと考えたりしてます。

札幌の春は一見 秋の様です。

image



まだ新芽が充分に伸びてなくて花が咲いていない。 雪が溶け始めたところで一度春を感じ、ふきのとうが出てきたらまた春を感じ、お花が咲き始めたらもう一度と、やはり北国の春は特別です。

image



朝のさんぽでふきのとうを沢山摘んできたので、蕗味噌を仕込みます。

ソワソワとわくわくと、いい香りで春は浮き足立ちます。

image
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ