2011年08月

8/26にドイツのTV局で放送された番組だそうです。ぜひ観てください。

札幌も「残暑」という言葉がぴったりな暑さが続いています。
日曜日の神宮マーケットもとても暑かったです!(暑いの大好き)

楽しい話題をたくさんお知らせしていきたいのですが,目をそらしては行けない状況に今の日本はあるので、また原発関係のリンク!?と言われても私はリンクを貼らずに入られません。

何もなかったように311以前の日本に戻りたいと皆思うのはあたりまえの心境です。
でも「やっぱり大丈夫なんだ〜」と平和のふりしてたら本当に大変なことになってしまいます。


福島第一原発から80キロ離れた農家の方とても史実ないい顔をしていらっしゃいます。それにしても80キロ離れているから大丈夫という国の考えを早く変えてもらいたいです。 

北海道の学校は先週から夏休みも終わり2学期が始まっていますが関東の小学校は木曜日からですね、福島の子供たちの鼻血はどうなったのでしょうか? とても心配です。原発の事故後以上に大きな植物がなっているだとか、耳のない子うさぎが生まれただとか、でもそれよりも人間のこどもは大丈夫でしょうか? 



削除されてしまっている同じ番組がこちらで見れます。 http://www.dailymotion.com/video/xkso3d_yyyzdf-frontal21-yyyyyy-yyy-yyyyy_news

泊原発運転再開 絶対よくない!

どうしてこんなことになるのか?
北海道の泊原発が営業運転再開してしまっています。
黙っていたらどんどん勝手に進んでしまって何かあってから泣き言を言ってもだめです。

北海道を放射能の心配のないすてきな土地にしたい。
もしも泊原発でまた福島原発のような事故が起きたら?
私達は本当に輸入のみに頼らないといけない国になってしまいます。 
誰かがやってくれると人任せにせず,みんなでデモに参加して
「原発はいやだ」と表現しましょう!
ただ黙って時が経つのを待てばどうにかなるとは思いません。


以下8月21日のデモの呼びかけ人である泉さんの文を転写いたします。


福島事故以来、世界で初めて原発の営業運転を再開した知事として、今や高橋知事は世界中で有名になりました。
UHBが泊3号機再開に関する世論調査を行い、賛成593票、反対1647票だったそうです。
8月21日、皆で、道民は泊3号営業運転再開を認めていないことを伝え、知事の容認撤回を求めて、一緒に歩きましょう。

8月21日、日曜日 13:00 大通公園2丁目集合 (3丁目は別のデモが集合)  

いつものルートで道庁を回って、流れ解散。
フリースタイルで、歌、音楽、仮装、太鼓、何でもあれ。

そのあと、札幌駅前南口で、14:30より街宣です。

この日、サマーキャンプにやってきた、私たちの福島のこどもたちとその家族が、1か月の北海道での休暇を終えて、15:00 さっぽろ駅北口から、バスで出発します。
みんなで見送りたいと思います。是非、ご一緒に。

夏休みです

家族と留萌方面へキャンプに行ってきましたが、今回のキャンプは史上最悪の天気。月曜から2泊くらいの予定でしたが1泊で帰ってきました。雨、雨、雨で体がずっしりと重く、小雨になったのを見計らってテントを建てて火をおこして炊事〜温泉。夜は花火もできなかった! そしてまた雨が止んだスキにテントをたたんで行きは海沿いを走っていったので帰りは砂川経由で。せっかくのキャンプなのに楽しくない!と撃沈している息子のために途中砂川こどもの国へ行ってきました。たしか、砂川に詳しいはず!と,元スタッフにメールして雨でも遊べると情報をゲット。このこどもの国のテーマはきっと「世界の不思議」なのかな?ふしぎの森という所をあちこち見てきました。案外楽しかったです。もっと時間があったら奥にあるヤッホーの森まで足を伸ばしたかったけれど、小雨だった雨が本降りになってきたので引き上げてきました。こどもはアオダイショウとカエルを発見した時が一番楽しそうだったかな。



 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ