2013年08月

夏休みはそろそろおしまい

昨日は滝野すずらん公園へ隙間を縫うように行ってきました。小雨が朝は降っていたので、公園は空いていて、いつもはこどもでいっぱいなのでよじ登ったことのなかった虹の巣ドームを満喫してきました。張り巡らされたカラフルなネットをよじ登ると迷路みたいになっていて、狭いけれどするすると登ったり降りたり、一番上はトランポリンのようでたのしくて、たのしくて。。。と、滝野すずらん公園のサイトを今見たら[年齢制限*小学生以下]と書いてありました!どおりで小さなこどもしかいなかった!! でも最高にたのしんじゃったので、たのしんだもの勝ちということで。。。



今日はチェルノブイリのかけはしの野呂さんのお誘いでルスツへ朝から行ってきました。途中すごい大雨でちょっと不安になりましたがルスツに着いたら天気も落ち着き、気持ちよかったです。

肝心の私が何をして来たか、、、その写真はないのですが保養で来ている親子のお母さん達に火を使わないお菓子とアレンジの利く焼き菓子の作り方の講習会でした。


IMG_5249


統合されて廃校となった旧小学校と言えども、まだ現役の校舎に見えます。

IMG_5256

体育館では午後から親子で手遊びなどしていて、これまたみんなたのしそうでした。

IMG_5252

イキイキとした子どもたち
見ているだけでしあわせな一時。
そんな彼等を見て、みんなできるだけ放射線の数値の少ないところで過ごせるように!!と願いました。

IMG_5253

お昼は長岡式酵素玄米もごちそうになってきました!
写真はトウモロコシのスープ。芯がどーんと入っていていいお出汁になっていました。


取材できていた鎌仲ひとみ監督とチェルノブイリのかけはし代表の野呂さんと

IMG_5258

大御所のすてきな2人の女性に「今日はあなたが主役だから」と言われて真ん中に収まりましたが、生意気な顔してすみません!!
 お二人ともとても尊敬しています♥

平和な一日

終戦記念日の夕暮れ時に子どもたちをフリスビーしようぜ!って誘ってお気に入りの公園へ。


IMG_5209

いつ行っても人が少ない。もうちょっと早く行けば水路に水が流れていて遊ぶ子どもも多かったのかな? でもいつも無意識に人気のない時間帯に行ってしまうのか? こんないい公園なのになぜ人がもっといないのか、、、?と不思議に思ってしまう。

静かな公園でわぁわぁ楽しむ私たち親子。
今この時間はとても平和だなと思う。
でも福島の原発からは一日に300トンの汚染水が海へ流出しているという。これってぜんぜん平和なことではない。この2年間で本当にお魚を食べる機会がグッと減りました。まだ海苔や昆布は食べているけれど、これらも食べれなくなる日はぼんやりと想像しているものよりも早いかもしれない。

日曜日の神宮マーケットに古本屋さんが出店していました。 
ふと、谷川俊太郎の詩集が目に留まったので買って帰りました。
40年くらい前に生まれた詩集のようです。


ここにその詩集からひとつの詩を
こころ静かに平和を祈りながら

****************************************************

生きる

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
恐れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

IMG_5210

今週はお盆休みです。

お盆休みに入った今日は子どもたちと映画の日。
「風たちぬ」を観てきました。

 

映画の内容にぴたりと合わさった曲、荒井由実の「ひこうき雲」は40年も昔に作られたとは思えないです。
見終わって、じ〜ん。ぽとりと涙。
 
誠実であり、とても親切、自分の好きなことがそのまま人生の目標になっていていつでも子どものようにそのことに夢中 な二郎くん。すてきだ!けれど、ナホコと一緒にいる時間がとても少ない昔の男です。

いつものジブリ映画のように笑いはないので
子どもたちは、何とも言えない顔になっていましたが、きっとそのうちわかるはず。大人になった時にまた観てもらいたいな。

周りは子どもよりも大人だらけの映画館でした。


リビリビジャーナルの発送が昨日終わらなかったので、映画の帰りにお店に寄って子どもたちに切手貼りなどを手伝ってもらって今日発送しました。バイト代にと子どもたちに六花亭のかき氷をごちそうしていたら、きゃーーーーーーー! またまた私のトップスが裏表であったことが判明。朝急いで出かけたから、、、えみおわすさんのタグのついていない服で、そうですね裏もとても丁寧に縫ってあるので、これはこれでいいか!!と自分に言い聞かせながらも、たとえ誰にもバレていないとしてもとっても恥ずかしいのでした。
 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ