最近はリビリビクラブの発送で毎日くたくたになってたのであまりこのブログのアップしてませんでした。このままではまたひと月に2回のペースに戻ってしまう

今日はお休みですが、車の車検の見積もりで一日車を預けているので夕方の稽古の時間まであれこれと家のことをやりつつ、ストレス解消に好きな音楽の世界にどっぷりと陶酔。



まずはいつ聴いてもやっぱりいいものはいい清志郎とあっこちゃんの「ひとつだけ」作家のFumiさんがお店でワークショップをするときにいつも矢野顕子のCDをたくさん持ってきてくれます。「はじめてのやのあきこ」をFumiさんに借りてから大好きな1枚になりました。清志郎はもちろんいいのですが、あまり興味が持てなかった槇原敬之、小田和正との曲もいいです!おすすめ。

Madelein Peyrouxフランスとアメリカのダブルスの女性シンガーでとてもすてきな声の持ち主。ヒットしていそがしくなりすぎて謎の失踪をしたりと自由気ままなかんじがいいなと思う。


自宅でパソコンの仕事をしている時はよくiTunesのラジオを聞いてますが、たまに「なになに!この歌は誰が歌っているの!?」と思わずアーティスト名をチェックしてしまった曲です。
Melody Gardotの「Gone」歌詞はとても悲しいけれど、彼女の声本当にbeautiful. まだ真夏ですが失恋もしていないのに秋に聴きたいと思ってしまうのは私だけ?
「Gone」のライブは残念ながら見つけられなかったけど、彼女はこんなかんじです。いつか小さめのところでライブで聴きたい!