movie

Before sunset

何度観ても好きな映画。 観るたびに細かい描写を発見します。 さて、この歌は本当にジェシーのことを想って作ったのでしょうか?1度観た時はそう思ったけれど、何度か観ていると、おばあちゃんと写っている写真は最近のものに見えるので。この映画を観たことのある人だったら何のことを言っているのか分かるでしょう。分からない人は秋の夜長にこの映画おすすめです。

ひさびさの休み

先週末も仕事は休みでしたが、学校の行事、子供のお誕生会と気持ちいそがしかったので今日はごちゃごちゃになっていた服の整理をしたり、芸術の森美術館にふらりと行ってみたりDVD借りて映画を見たりできました。

芸術の森美術館は特に目当ての作品があったわけではなく、下の子がどこかに行きたい病になっていて、「滝野の公園に行きたい」というので調べたら今の期間は雪が積もるまで閉園(11月10日から12月23日まで)では入れないということなので近いし、帰りにパンも買いたいし行こう!ということになりおさんぽがてら行ってきました。人の少ない芸術の森は気持ちよかったです。工芸館でやっていたクリスマスアート展にちょこっとスウェーデンのサンタが展示されていたのですが「クッキーを焼くサンタ」欲しかった!サンタというかサンタの服を着たおばあちゃんなんだけど、きっと古いものなのかな?

映画はジムジャームッシュ監督の「ブロークンフラワーズ」を観ました。観ていてだんだん主人公を見慣れてきたところであれ!?という感じで終わってしまうラストシーン。


好きな映画のひとつ「ビフォアサンセット」の主演女優ジュリーデルピーも出てきます。
いろいろ憶測で自分なりのお話を作るしかないけど、久しぶりに観たジムジャームッシュの映画は音がいいな~と思いました。エチオピアンジャズの独特のグルーヴがもっと聞きたくなります。


そういえば芸術の森の帰りに一度行ってみたかった石窯焼きのパン屋さんに行ってみました。パンは最後の一つだけ残っていたので買ってきました。明日の朝食に食べてみます。

おすすめの日本映画



ずっと観たかった「おくりびと」をやっと連休中にみました。
情報通でない私はDVDを借りて。
昨日その話をお店でスタッフにしたら、「私もみました!」と。
気が合うね~と思ったら、TVでやっていたとか。
TSUTAYAの準新作で借りてきたからなんかものすごく損した気分。
おまけにGEOでは旧作で100円で貸してるし。

モッくん、山崎力よかったです。
広末 涼子の演技がう~ん、、、ダメでしたが。

「たみおのしあわせ」この映画には清志郎が出演しているからと、
なにげにオダギリジョーファンの私としては観ておかなければと思って観ました。
たみおことオダギリジョーはかなり垢抜けないダサイ役です。
小林薫のいいかげんさがよかった。

オダギリジョーの出ている映画はいろいろ観てますよ~。「転々」がおもしろいです。
この映画何がいいって、吉祥寺の公園付近から始まって荻窪の暗渠(あんきょ)のあたりとか
あ~!ここ知ってる~と何度言ってしまうかというほど懐かしい土地がでてくるのと、
出演者がふせえり、小泉今日子、岸部一徳、石原良純と魅力的な顔ぶれです。
そしてなんと言ってもオダギリジョーよりも三浦友和の役がすごいのです。
いつものマジメなとーさんではなく、さすが役者さんだな~と感心してしまいました。
ちなみに三浦友和は清志郎と高校の同級生で昔一緒にバンドやってたのです。


長くなってしまいましたが、「メゾンドヒミコ」いいです。
父親役の田中眠が迫力があります。共演者ばかりほめている自分に気がつきました。
映画観てみるきっかけはなんとなくジョーさんが気になるからなのですが、
実際そんなにファンじゃないのかもにっこり
この映画は音楽を細野晴臣が担当しています。音って重要です。サントラ買おうかと思っています。


この4つの映画でどれが本当におすすめかというと
「転々」と「メゾンドヒミコ」です。
ふとしたときに思い出して笑ってしまうシーンがたくさんあります。
私のお気に入りのシーンは「ピキピキピッキーン!」と石原良純の出てくるところ等々です。
笑いのつぼです。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ